二年前の田植えの記事を書いたTの母です。
当時もりさんだった息子もおひさまさんになりました。

AE36E972-DD31-44CA-A862-A7F09ED57053
6B173788-4479-4C4A-A150-F2858FFE7AA9

息子がもりさんの頃に見たおひさまさんは、
しっかりして、自分のことはちゃんと自分でできて、小さい子たちへの気配りも忘れなくて、
とてもとても大きな存在に思えました。
おそらさんの2学期、私が働き始めたこともあってか登園渋りが始まった息子。
ママがいいと離れなくなってしまった息子。
来年にはお泊まりもあるのに大丈夫か…?
と心配していたのですが、
いざおひさまさんになり、背丈の半分ほどもある大きなリュックを背負い、
こちらを振り向きもせず教室に入ってゆく息子がかつてのおひさまさんたちの姿と重なって、
「あ、大丈夫なんだ。おひさまさんになったんだ」と思えました。

91B0393A-90C3-46B6-B0C6-10EB7D4F3833

日々の成長は僅かでなかなか見逃してしまうのですが、
「一昨年の田植えはほとんど田んぼに入らずちょうちょ追っかけてたなぁ」とか
「去年は泣いて抱きつかれて私が泥まみれになったなぁ」とか、
同じ行事が巡ってくるたび、随分成長したもんだな〜とそんなことを思い返す、三度目の田植えの日でした。