時は10月半ば
おひさまさん、再びブナ清水を目指すことになりました。
その前にも、お味見気分でブナ清水への道中を歩きましたが、その途中に楽しみを見つけ、そこで楽しんで帰ってきたのでした
今回は、更に気分を高め、ブナ清水の美味しいお水を持ち帰るのを励みに、空のペットボトルを携えての挑戦!

その道のりは、以前の羽鳥峰やハライド(祓い戸と書くと知りました) より、遥かに長いようで、朝明大駐車場に9時集合、4時解散との事

一列に列なり、
いってきまーす!!!
と、 元気に出発したおひさまさん
どんな1日になるのでしょう


4時前、肌寒くなった朝明大駐車場に集まり出す母さん達。
おひさまさんの姿はまだ無く、母さん達は子ども達が降りてくる道を、お喋りを伴いながらも、見つめて待ちます。
一足お先に降りてきた園長先生から、
「今日は行けました」 とお聞きし、母である私も歓喜の心

来ました来ました、おひさまさん
行きと同じく一列に列なり、だけど行きとはどこか違う…
のは、みーんな、自信に満ちて、達成感を抱いて…なんていう、親が思う諸々をすっ飛ばして、ただただ、
やったぜ!ブナ清水まで行ったよ!美味しいお水、飲ませてあげるからね!
という気持ちだったのでしょう

その時の私の脳内には…
アルマゲドンや、海猿のクライマックス、ドラマGOOD LUCKのBGMが流れていて、(どれも古いのに、全てわかったあなたとは仲良くなれそう)
実はこっそり、鼻の奥がツーンとしていたのでした
それほど、感動させてもらえた、おひさまさん達の雄姿でした

大切に、チビチビと飲むよう、息子から司令を出されたブナ清水のお水、まろやかで美味しかったね

お疲れさま。
ブナ清水到達、おめでとう 

Jの母、S