今日はオープンデー?ママはいつ来るの?と6月に入ってからすぐに聞かれ、待つこと4週間。ようやく初めてのその日がやってきました。

子どももさることながら、私もワクワクとソワソワ。
朝の会で、美しいピアノのメロディーにのせて、先生とみんなで手を繋ぎ輪になって歌う姿に思わず涙してしまいました。
あまりにもその光景が眩しくて、キラキラと輝いていて。。。天国があるとしたらこんな空間ではと思いました。

雨がまだ少し残る畑へ向かう道、葉っぱに付いた水滴を先生が、これ雨粒だよと1人1人にそっと手渡していきます。子ども達はそれはそれは宝物を扱う様に慎重に受け取り、口もとへ。誰かが甘いと言うとみんなも次々に甘〜い。もっと欲しいもっと大きいの欲しいと口々に。
Y子先生の、そう、みんなもっと欲しい?とニヤリと笑い、ザザーッと枝ごとゆすり、落ちてくる雨粒のしぶきにみんなワァーキャーっと大興奮でした。

雨上がりのお散歩。こんな風にちょっと視線を変えるだけで、こんなに豊かな時間が流れるんだと感心しきりでした。

先生方の子ども達への眼差しもとても温かく。。。
1日一緒にいさせてもらい、子ども達から受け取るパワーの強さにも驚きました。

この3年間この幼稚園でどんな経験が待っているんだろう、おそらさんになったらおひさまさんになったらと姿を重ねて過ごした1日でした。

R太郎 母

image