森の風ライフも4年目に入りました、おひさまK太、もりH太の父です。

6月30日、恒例のオープンデイに参加してきました。


昨年までのオープンデイは、長男K太が、それはそれは『むにゅむにゅ』して、お弁当の時も父ちゃんの膝の上でという始末。
1学年上の長女R莉は、父ちゃんをK太に独り占めされ渋々ガマンという構図。


ところが。


いざ、登園すると。


いつものべったりK太が寄ってもこない。友達と遊んだり、小さい子の面倒みたり。提出物もきちんと出してる。


お〜、出世してるやん。
虫博士ぶりを存分に発揮しキラキラしてる。まさに、おひさまさん。(←さん付け)


これまた、恒例の絵本の時間も遠巻きで聴き、終わった後に『まぁまぁ面白かったな』とか上から目線で。


こどもの成長って自分のこと以上に嬉しい。でも、それでいて儚いんな〜。


日々当たり前のように流れていく時間。
瞬く間に過ぎていくこどもの成長をしっかりと見守る。これが親の役割と思う。


この貴重な時間を大切に、あと数年続くであろう森の風ライフを満喫させて頂こうと思ってます。


ちなみに、
我が家の秘密兵器、二男H太。
見事にK太の『むにゅむにゅ』を引き継いで、父ちゃんべったりの初オープンデイと相成りました。 了

森父 110h