明日、娘が卒園します。

一年ぶりの座談会で、長々と自分語りをしてしまったので
お世話になった方々へのお礼を込めてブログを綴ることにしました。
これは私から最後の贈り物。


森風3年間で子育てを学びなおせた事が、
本当に幸せでした。
娘が母に、私がおばあちゃんになったときが楽しみです。

他者を思いやるやさしさ(偽善や見返りはもちろんナシ)
怒りも哀しみも、気持ちを伝える大切さ
今を全力で生きる喜びを
園長先生始め、お世話になった先生方とこどもたちの姿から
忘れていた大切な気づきを思い出しました。

嬉しかったのは、〇〇ちゃんのお母さんではなく
みなさんに名前を覚えてもらって、呼んでもらえた事。

めっちゃきれいなお母さん達が、
こどもを追っかけたり、土を耕したりしているうちに
着飾ることより、スッピンで心をひらいてくれたこと。
かく言う私はたいがい眼鏡でスッピン寝ぐせ、
夫には近所のおっさんと言われてました。

本人のいないところでは褒めあい、
子育ての悩みはシェアして、実際助け合う。
卒園しても、変わらずざっくばらんに話してくれる。
とても居心地の好い場所です。

昨日娘は車の中で、
卒園式のときに自分で成長したことを発表する事、
当日の言葉はないしょで、候補の言葉ならとコッソリ教えてくれました。

『しゃべれるようになった』


私たち夫婦は目を丸くして驚きました。
この言葉で涙する母は多いんちゃうかな。
色んな人にすぐ言うって本人気にするんで、感動は胸にしまっていてください。

園に通い続けるのは、困難なことが多々あったけれど
森風で出逢えた方々や時間は本当に豊かな恵みになりました。

ずっと抱えてた悩みを園長先生に相談したら
抱擁と祝福をいただきました。前を向いて、幸せになりましょう!と

後になって
神様は、園長先生や先生を天使として
沢山の言葉をくださった、なんて贅沢なお恵み。

娘は、卒園することをわかっていて、
今日も鼻水でるけど、熱ないし準備あるから行く!といって
兄弟のように仲好しの子と登園していきました。

小学校は卒園した子に会えると、楽しみに今を活ききってます。
私のそばを離れて、振り返らずに進んでる。
明日の卒園式は、号泣できるようにタオル持っていこう。

森の風のみなさん、ありがとうございました。
親子共々、お世話になりました。

新園舎2021

やっぱり寂しいから、畑通って子離れの練習しようかな
おひさま母N