2月4日立春
園での味噌仕込みへ
母たち7人でお手伝いに参加しました。

午前中は3つの釜にわかれて大豆を煮る火の番。
薪を焚べながら、釜の中の水を足したり灰汁をすくいながら、火を囲んでおしゃべり。
編み物する母や焼き芋について熱く語る母もいて。
それがとっても楽しかったです。

時折り一人の世界に入りじ〜っと火を見つめていると、お部屋からこどもたちの声や歌声が聴こえてきて、薪のパチパチとした音と火の暖かさと大豆が煮えてきた香りとが重なり、じんわりと優しく、なんとも言えぬ幸せな時間でした。

D8560BB6-19F2-4E34-8A4F-2CD0BC4B948A



こどもたちがお昼ごはんを食べ終わる頃
大豆も良い感じに柔らかくなり
味噌仕込みスタート。

エプロンと帽子を身につけたこどもたちの姿は
言葉なくとも『待ってました‼︎さぁ!やるぞ〜‼︎‼︎』の気合いが凄かった‼︎

91262905-A898-4EE0-9B67-A90B285FB562



DDD5AE78-4AB6-404A-9E49-EEF8D1FF45AB



今年はおひさまさん(年長)のクラスに、おはなさん(2歳児クラス)も一緒です。

桶のまわりも大人気。
そこへおひさまさんM君が「い〜れ〜て」と言うと、おはなさんSちゃんとKちゃんが、手は作業しつつ無言のまま小さなお尻をフリフリしてスペースをあけ。
きっとおひさまさんの友だちに向かって言っていたM君が少し驚いたように「お、、ありがとうございます」と言いながら、小さな女の子たちの間にちょこんと座る場面がありました。
ちょっとしたやりとりがなんとも愛らしかったです。


9B55BDF0-C8FF-4475-8BED-055DCD013598




こどもたちの働く、手・手・手。
みんな凄く力強くて、ほんっとに逞しいなぁ。


56E77C39-A190-4FEB-97F9-1F6881140858



9FDA7D9A-88A5-4E12-BE21-7FB11AC81E18



305DBB90-E3AA-47D3-A620-411801CFD097



A8B82A2B-EBA0-4F62-BA21-9AB27E65F986




先生が「おひさまさんが一年生になって、おはなさんがもりさん(年少)になった秋くらいに食べれるよ〜」とお話しをしていた時に、静かな時間が流れていました。

このお味噌たちも、こどもたちを感じながら味わい深くなっていくんだろうなぁ。



大地 Yの母