9月某日、森の風に入園してはじめてのお誕生日会に参加させていただきました。

39121297-924B-4AD7-AC0A-539F1C37D4C1


保護者で作ったのは、ゴロゴロかぼちゃのパンケーキです。
お豆腐屋さんのおから
畑で採れたかぼちゃ
甜菜糖
自家製梅酢
などなど、材料をみただけで、心がほっこりするものばかり。
今回も幼稚園のお菓子はみんなが同じものを美味しいねって言いながら食べれたら嬉しいねと、卵、小麦、乳などを避けて作りました。
色々なことがあるから、どこでもできるわけではないことですが、お誕生日会の時、
小さなパンケーキを美味しいね、美味しかったよ、と伝えてくれる子どもたちを見たときに、確かな満足感があった気がしました。


自分がお祝いしてもらう気恥ずかしさや嬉しさで終始もじもじ静かだった息子。クラスの全員、先生たちからおめでとうとメッセージ付きの工作のプレゼントは、2ヶ月経ったいまでも取り出してきて、メッセージを読んでと言っていつまでも持ち運んで離しません。

気持ちがこもった贈り物は、どんなおもちゃより彼の心に寄り添ってくれるものなのかもと、ありがたく思いました。



A7D5A75E-88AC-4B01-8006-C21C3F026220

↑森の葉や花々で彩られた"特製ケーキ"を囲み、誕生日のお祝いをします。

M.U.