まだまだお申し込みをいただいています!
そして、たくさんの「講演会に期待すること」の
お声、想いが集まってきています!
その②、ご紹介させていただきますね♬

---------------------------------------------------------------------------------

・今年度は、自粛期間中に一つ一つの行事の見直しが職員全員で出来て良かったと感じています。ですが、保護者の理解は難しく、伝わっていないと感じます。伝え方を変えていく必要性を感じていますが、まだみつけられていないのが現状です。まずは、保護者の声を真摯に聴こうと考え、今日時間を作ります。何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。

 


コロナウイルスは私たちに宛てられた自然からのメッセージだと捉えています。声をあげている自然と私たちはどう共存していけるのか。自然と共存する日々を見据えて、今、幼子と暮らす日々の中で、やるべきこと、大事にすべきこと、について考えたいです。

 


・学生のため、コロナと共存しながら保育するということが自分の中で想像ができていません。これから、コロナは確実に意識していかなければならない存在となっていきます。その際に、どのようなことを大切にして保育をしていくべきなのかを学ぶ機会にしたいです。

 


・新型コロナウイルスの今、保育をどうやって進めてくといいのか教えてほしいです。

 


・地元が三重なので森の風幼稚園は知っていました。いつか子どもが持てたら通わせたかったのですが、縁あって岐阜に嫁ぎました。

自然はいっぱいあるのですが、自然保育のこども園はありません。親にできることは何でしょうか?

また、偶然にも知人の子どもさんがキープの幼稚園に通っていたので迎えに行くとき中に入らせてもらったことがあります。ステキな環境でした。

講演会楽しみにしています。

 


・滋賀県も、しが自然保育認定制度が創設されました。びわ湖の森のようちえんとしても、認可園の先生と共に学び合う場をいろんな形でつくっていきたいと思っているところです。お二人のお話はそのときそのときの自身の課題に響くので、とんとんと調えたいと思います。

 


・このような有り難い機会をありがとうございます。

画面を通さないお姿、声に勝るものはありませんが、遠方であろうと、育児中であろうと視聴し易い事は、何より有り難いと感じています。

 


・ご無沙汰しております。森の風の皆様の志がますます広がっていること、うれしく思います!明日は、遠隔ではありますが久しぶりにあの澄んだ菰野の風を感じられることを楽しみにしています。

 


・きっと、はっとさせられたり、考えさせられたり、頷けたり、刺激を勇気を頂けるのではないかと、お知らせをききつけて申し込ませて頂きます。

 


・こどもの笑顔を増やすため、今後ともご活躍を期待しています。

当日はオンライン参加は難しいとおもいますが、新園舎用地購入に僅かですが、お役立てください。 
   →ありがとうございます!!!

 


・愛知県の山奥に住んでいます。

森の風のようなようちえんはありませんが、どんな風に日々子どもたちが過ごしているのか、大切にしていることなどお聞きできたら嬉しいなと思います。

自分の子どもにもこの環境の中でたくさん楽しい経験をさせたいと願っています。

 


・子どもたちと共に過ごす、しぜんの暮らしとはどんなものだろう。

もっともっとしぜんでありたいと思うけど、なにから?やっかいだなと思う決まりがあったり‥


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

明日は、みなさんの想いが響き合う1日になりそうですね!

明日、オンラインでお会いしましょう♬