雨の入園式。
かあさんは ひそかに思い出深い日になるな、とわくわくしていた。

きっと卒園のその日“あの日、あの雨の中の入園式から始まったんだね。もう卒園なんだね(涙)”ってなるのかな。

お部屋では
ひとりひとり名前を呼ばれ、緊張の声でお返事。

そして、
先生が見せてくれたのは瓶に入ったすみれの花。深紫がとてもきれい。
在園生が新入生へすみれのパンケーキを作ってあげようって摘んでくれたんだって。

先生たちはひとりひとりと心を通わせるように語りかけてくれる。

終盤、園長先生が操る右手のリスさんに子どもたちは笑顔になった。

細かなところへ気づかいされたその式は、かあさんの不安を安心に変え、心をじわじわあっためてくれた。


息子よ

ありのまま、そのままでいいよ。

自然をいっぱい吸って、お友だちと育ち合っていくんだね。
かあさんはそっと見守っているから 助けが必要なときは言ってね☆

森の風ようちえんの先生方、地域の皆様、そしてお友だち、保護者の皆様 これからどうぞよろしくお願いいたします。


R母S


入園式看板


入園式前
これから担任の先生のお話をきく

入園式 記念撮影前
リスさん登場のあと、集合写真を撮る準備中~