年に一度の敬老会の日がやってきました。
今年で2度目の私は、子よりも楽しみな1日、そー、千草の地域の方々と触れ合える時間なのです♪

地域の方が、今年は手品や紙芝居も用意して下さっていて、親も一緒に拝見させて頂きました。

「すごーい!」
「どーなっとるのー?!」
って、手品で会場は大盛り上がり♪
「みたぁ?すごかったねぇ」
って、
降園後も話題が出るぐらい心に楽しいが残っていました。
(みんなピッといぃ姿勢で釘付けでした笑)
image3


紙芝居は…オリジナルの新・日本むかし話のももたろう。

なんと、セリフは書いてなく、即興でお話して下さいます。
こんな紙芝居は初めて!Mさんが話してくれる度にみーんな大爆笑なのです♪
絵やシナリオに、
Mさんの気持ち全てに愛を感じました。
親も子もみんな自然と笑顔が溢れる。

あーいーなぁ
あったかいなぁ
image2

地域の方々あっての森の風幼稚園、
ほーんとそうですね。
有難いです。

そんな感謝の想いをこめて、
お母さん達から歌のプレゼントを披露。

地域の方々との繋がり、
丁寧に大事に過ごしていきたいなと
改めて想う今日この頃なのでした。

やすはる組Kの母より