心の葉  4枚目

卒園してしまいました。
いい卒園式でした。
みんなしっかりと返事も出来て堂々としてた。

おはなさんから入園してた息子。
こんなに立派に成長するなんて、入園当初は想像できなかったなぁ。

卒園のときに先生から頂いた手紙にあった言葉。
「おひさまさんになって「つよくなりたい」って言ったきみが強く見えたよ」
息子の「つよくなりたい」がいまいちピンとこなかった私。
先生の言葉に、あぁ、本当だ…と思いました。

自然の中で先生や友達やお母さんたちにあたたかく守られて過ごしたようちえん。
感謝しかありません。
ありがとうございました。

寂しくなってる私。
でも、息子は小学校入学にうきうき。
前へ前へ!!

卒園生  Y  母  M 

心の葉 5枚目

3月17日 そつえんの日
 
今日も森へ向かう。
穏やかな光の中、いつもの場所、いつもの仲間に見守られ、あたたかい心に満ちた卒園式。
 
みんなみんなおめでとう。
みんなみんなありがとう。
 
友達と一緒にいられて嬉しい気持ちいっぱいのT。
元気な「はい!」も
「ありがとう」の言葉も
大きな声で歌う歌も
もりさんの頃からは想像できない姿。
こころもからだも大きくなったね。
 
春・夏・秋・冬
毎日どれだけの“?”と“!”に出会ってきたのだろう。
むくむくとやりたいことが沸き起こり、ようちえんが終わっても、まいちゃんの所に行きたいし、畑の仕事もやりたい。でも、もう電池切れで動けなくて泣いたことも。
一日のエネルギーをすべて使いきって生きている。そんな毎日。
ようちえんでの暮らしが家での暮らしにつながって一日一日がつながっていった。
 
自然の中で過ごした感覚は成長するにつれ薄れてしまうのかもしれないけれど、こころとからだには沈殿していて、ある時ふわっと出てくる瞬間があると思う。
 
卒園間近のある朝、Tは地面に寝転んで「僕の空 青ーい!」と叫んでいた。
これからの人生、前にも後にもどこにも進めないと壁にぶつかった時、青い空を見上げてほしい。
IMG_3051

  T母 Y