1月16日
ようちえんの、冬祭りの日です

森の風一年目で、息子も母もどんな1日になるのか、ワクワクドキドキ


まずは焚き木拾い
ダンボールの背負子を背負い 森の中へ

そして、準備が整い
もち米を蒸します

10升五臼 つくそうです

IMG_5620



IMG_5632


臼は熱湯で洗うんですね
IMG_5627


お雑煮用の鍋

鶏出汁です(秘密基地のニワトリさん、美味しく頂きました)

近くで見ていると、味見させてもらいましたよ
IMG_5636



もち米か蒸しあがり

まずは大人がペッタンペッタン

IMG_5657


続いて子供たち

IMG_5682
IMG_5698


お休みの園児もいたので、また後日食べられるようにのし餅にしました


IMG_5707


ちぎり餅のトッピング

ズンダ餡 みたらし ココア カレー きな粉 などなど

どれも美味しそうで選びきれなかったです

IMG_5723



頂きます!



知らぬまに、お雑煮用のお鍋は空に

IMG_5726



最後はお楽しみ会

ダンスやかけっこ、鍋なべ底抜けでみんなで遊びました

IMG_5739



入園してすぐに、田んぼの整備、籾まき、田植え、草抜き、稲刈り、脱穀とありました

これらを経ての、餅つきはとても感慨深いものがありました


安心安全な食べ物をつくるのは、とても手間がかかりますね


でもそれ以上に、楽しくて、美味しかったお餅つき、冬祭りでした


また春からの米作りも、頑張れそうです!


なかや Kの母 H子