9月29日 気持ちのいい秋晴れの中出かけていったやすはるお山の日。
「どこの山かな?落ち葉の森かな?」
「水晶見つけてくるわ‼︎」
「水晶欲しいんだよねー」
そんなことを言いながら出かけていった娘。

もりグループの時からおひさまさんが山に行って持って帰ってくる水晶が羨ましくって、憧れだった。おひさまさんになって、自然学校に行くと金槌もってトントンカンカン水晶探してたっけ。でもお友達は見つけれるのに見つからなくて悔しくてたまらなかったっけ。
どうしても欲しいからおひさまさんの日に水晶探しに行きたい‼︎って言いだしたようで、今度のおひさまさんの日を楽しみにしてた。 
そんな中、今日はないんじゃないかなぁーなんて言ってたら、、、

な、な、な、なんと‼︎‼︎
大きな水晶持って帰ってきた‼︎‼︎‼︎
お迎えに少し遅れて言ったら先生が 
「見つけた水晶みなさんみてあげてくださいね」
って言ってて自慢気な表情の娘の手にきらきら輝くものが握られてた!
ガラスじゃないのー。って疑いたくなるくらい大きなキラキラ
帰りの会が終わったら
「〇〇のお母さんみてー」
と何人ものお母さんやお父さんに見せて回る娘。そのたびに
「すごいねー」
「綺麗だねー」
「こんな大きいのみたことない」
たくさんの言葉をかけてもらい娘は嬉しくて嬉しくてたまらない様子。
よかったねーやっと念願の水晶に出会えて‼︎
ずっとずっと欲しくてたまらなかった水晶を手に入れて娘はどんなことを感じたのだろうか。
ありがとう。こんな素敵な宝物を娘と出会わせてくれてありがとう。
そして娘の見て見てに応えてくれるたくさんの大人たちの中で育てていることに感謝。
たくさんの温かく見守ってくれる大人と、一緒に過ごす仲間と、同じ場所で過ごす時間。
すべてにありがとう。
IMG_2109

           やすはる おひさま母 tomo