🌿心の葉 7枚目🌿
はーちゃん母 Kiyoko 

もし私が子供の頃に、森の風ようちえんに通えていたなら、もっと自分らしく生きていけたんじゃないかな
…と、ハード面でもソフト面でも自分の居場所になり得るような場所だなと感じていたので信頼して遥佳を通わせていました。

 

子ども時代を子供らしく過ごすということは、当たり前のようですが、今の時代においては、難しいことだなと思っています。

 

しかし森の風ようちえんでは、自然の中で少し昔の生活を味わいながら先生方をはじめ、保護者の方、地域の方に見守られ、大きな愛で受けとめてもらい、一人ひとりの個性を大切にしていただきました。とても子供らしく感情を出せている遥佳をみていて、やはりここで良かったなと思っています。

 

3年間のようちえん生活、本当にありがとうございました。

 

そして、母親である私のほうは…

子育てをしていると、子供からたくさんの気づきをもらいます。「そっか、そういうことか。」という気付きばかりならいいのですが、なかには「えっ、まさか、そうだったなんて―」という気づきもあります。私は5年ほど前に「えっ、まさか」の大きな気づきがありました。

 

それは今までの価値観を大きく変えるものだったので、今まで信じて一生懸命積み上げてきたものがすべて崩れてしまう感覚で、私は本当は何が好きで何が嫌いなのか、本当にやりたいことは何なのか、私とは一体何なのか、分からなくなってしまいました。

 

そんな、気づく前までの私と私の周りの環境を認め受け入れていく作業はとても大変で、一生かかるものだと思っていますが、ここ一番にしんどかった時期に森の風で過ごし、大地に包まれた中で、自分自身に問うたり、見つめなおすことができたのは、救いだったと思っています。

 

子ども達も先生方も保護者の方も地域の方も園舎もたんぼも畑も秘密基地もしぜん学校も…すべてが今の私にとって必要なものだったと感じています。

ベビーからの5年間、本当にありがとうございました。感謝します。

卒園製作完成1



🌿心の葉 8枚目🌿

たいちゃん母 Chizuru

今 4/7 午前8:30


昨日の入学式を終えて 今日から 太陽くんは ピカピカの1年生❇

大きなランドセルを背負って 出かけて行きました!


そして 私は 一人

本当に 森の風が終わったんだなぁ…と しみじみ

太との朝のようちえんタイムも自転車の後ろに乗せていくことも もうない 涙


毎日通った ようちえん

12年の幼稚園児との幸せな生活は おわっちゃいました


こうやって 終わってみると 子どものことは いつでも大丈夫だった…

私が一人 ぐるぐる回って 不安を作って 心配しては イライラして…


本当に心配なのは 大丈夫じゃないのは 私の方だ!


今まで生きてきて めんどくさいものを纏ってしまった私は 「先生のようにならなきゃ みんなのようにならなきゃ 怒っちゃだめ! 取り乱しちゃだめ! 恥ずかしくないように いい子にしなきゃ」

自分の気持ちは いつも人目ばかり

自分の都合のいいようにしているだけ


さらには 自分が感じてる 「悲しい 寂しい 悔しい 嫌な気持ち 怒っている」を否定するから イライラすると言う始末

自分の気持ちを認めてあげないから 子ども達の気持ちも認めてあげられないんだ

そう 本当に気付けたのは 卒園間近

やりたい気分じゃないのに怒りながらする とか 怒っているのに優しい言葉をかけてみる とか

ややこしや~~

なんじゃ!私!

ほんとは 怒ってるやん!って💧


そっからは もう 気持ちを素直に伝えるだけ

どんな自分もO.K.にしようって

そしたら 少しずつだけど 子ども達のわがままも理解できる  ã‘ど 私は 不快だーーって 感じになってきた

もう 私 子どもみたい💨


私は いったい どれだけ 自分の気持ちを無視して感じない振りをしてきたんだろう

いい人ぶってきたんだろう

私にはこんなにマイナスの感情があるなんて!

そりゃ 子ども達だってあるよな~

自分を生きさせろ!ってなるよな~


私は 頼子先生にはなれない Rちゃんにも Mちゃんにもなれない😜

でも 今 わが家の向き合い方で 4人の子ども達と ずっと本気で向きあってる

素直に生きてたら なんだか上手くいく

物事じゃなくて 自分の心が❤


私は 12年かかって 子ども達がこれでもか!これでもか!と私の誠実な気持ちを引き出してくれてることにも背を向け 正義を振りかざしていました

正義は悪があるから成り立つ!って

やば!


子ども達は いつでも 母である私が もっともっと生きやすいように 道を開いてくれているのだと 今 感じながらいられます


私は 私

あなたは あなた


私の心を素直に感じて 認めて 伝える


子ども達にも そうあって欲しい


私の理想とは ほど遠い 激しい家族だけど これもきっと 自分を生きるための通過点


子ども達は 全然 いつでも 大丈夫❇ 

それは… 森の風の先生方の愛と赦し そして 祈り があるから

祈ることの深さ 全てが神様の愛だということを学ばせていただきました


わが家の いや、私自身の 成長途中…

思い描く家族に思いを馳せながら まだまだ 続きます


森の風での生活を時折 思いながら ゆっくり 自分を感じて 生きていけますように🍀


森の風に関わる全ての人が守られますように🍀

そして その愛がたくさん伝染して 愛と赦しで地球が満たされますように🍀


あ まず 私からだ!


また ひょっこり ようちえん のぞきにいきます💕


先生方 みなさま ありがとうございました❇

10984
 


🌿心の葉 9枚目🌿
かんたの母 rie
 

春が来た


『つくしが生えとる!かぁちゃん袋ちょーだい』嬉しそうに袋いっぱいにつくしを採って散歩から帰ってくる

そして『ぁ~早くタケノコ採りたい!』

と呟く…


そういえば去年も田んぼでタケノコ採ってたなぁ~とその時の光景を思い出す 


季節を肌で感じ、ありのままで今を生きている

このまま大きくなってほしいなぁと心から願う

そして幼稚園での生活が身体に染み込んでいるんだなぁとしみじみ嬉しくなった

いつでも真剣で、まっすぐな姿がとても愛おしい…


3年間で培った心と身体で自分を信じて毎日を楽しんで生きてほしいと思います

ご縁があってここに居られる事に心から感謝です

ありがとうございました

まだまだお世話になります

よろしくお願いします

17200973_1599726130056759_7452485358384815123_n