冬休みが明けてすぐの日、
久しぶりに顔を合わせる友だちと会えるうれしさと、
何だか楽しそうな1日になりそうだぞという、
少し浮足立った雰囲気だった子どもたち(息子だけ?)。

でも、すぐに薪ひろいや火起こしに散らばっていき、
やっぱり「いつもの風景」がそこにはありました。

お父さんお母さんの他にも、
おじいちゃんおばあちゃん、
地域の頼れるおばあちゃん”きよちゃん”も来てくださって
(お漬物、とてもおいしかったです。ありがとうございました)
みんなでわいわい!おもちつき。

DSC_0095



DSC_0093

DSC_0090



鶏の出汁が効いた野菜たっぷりのお雑煮は
本当においしかったし、
お母さんたちが持ち寄ってくれた様々なおかずを少しづつ食べるのも楽しかった。
わたしたち親子は、いつもいつもたくさんの方からの恵みをいただいてばかり。。。

午後からは、毎年恒例「食後の運動」。
私はひそかにこの運動会に何をするのか、毎年楽しみなのです。 
今年はかくれんぼ、
これがただのかくれんぼではなかった。。。。

こんなことが無ければ、なかなか一人ではそんなところには踏み入れないだろうなと思ったのです。 
最後まで息子を見つけることができず、母ひとり岩場に分け入って苦戦してしまいました。。。。 
灯台下暗し状態。
でもおかげで、野ウサギに会うことができました。
他のお母さんも、リスを見つけたり。。。

大人も子どもも、一緒になって楽しんだ冬の一日でした。

20170125224936