ふふ☆ははは(父母会のブログ)

2007年4月、 三重県三重郡菰野町に開園した 幼児園「森の風ようちえん」。 その父母会「ふふ☆ははは」。 千草の田んぼ、畑、林、 朝明の川、お山、 たくさんの自然の中に溶け込むように遊ぶ子どもたち。 暮らしの中に遊びがあって、 遊びの中に「生きる力」をつけてゆく毎日。 そんな子どもたちを見守り、応援している 父や母たちが、森の風の様子をつづります。

ふふ☆ははは(父母会のブログ) イメージ画像

更新情報

こんにちは 畑クラブです 毎週水曜日に畑で作業をしています 今日は、果樹の苗木をおそらさん、もりさん達と一緒に植えました レモン ゆず 南高梅 キウイ ブルーベリー など それぞれ植えたい果樹に集まり みんなで力を合わせて土をかぶせました
『畑クラブ 植樹』の画像

2月15日いなべ市の老人福祉センターをお借りして『三重県子ども条例』をテーマに、『みえ出前トーク』が無事終わりました。当初20人くらい集まって…と考えていたのですが、保育者、保護者だけではなく、北勢地区の子どもの育ちを支える方、行政の方、議員さん等多くの

待ちに待った冬まつり。 もち米を収穫してから何餅にして 食べようかと親子で楽しみにしてました! 蒸しあがったもち米を味見させてもらう子供たち、僕や私も食べてみたいとお口を開けて待ってる姿が何とも言えない可愛らしさ! まずはお父さんやお母さんのお力
『最後の冬まつり』の画像

1月16日 ようちえんの、冬祭りの日です 森の風一年目で、息子も母もどんな1日になるのか、ワクワクドキドキ まずは焚き木拾い ダンボールの背負子を背負い 森の中へ そして、準備が整い もち米を蒸します 10升五臼 つくそうです 臼は熱湯
『はじめての冬祭り』の画像

こんにちは、森の風OG母です。 お山の色合いが息を呑む美しさになってきましたね。 12月に入って、 ようちえんはアドベントがスタート、の頃でしょうか。 ようちえんで過ごさせてもらったアドベントは、 こころを寄せ合ってクリスマスをむかえる、 本当にあたたかな
『こころは海をこえて』の画像

↑このページのトップヘ