ふふ☆ははは(父母会のブログ)

2007年4月、 三重県三重郡菰野町に開園した 幼児園「森の風ようちえん」。 その父母会「ふふ☆ははは」。 千草の田んぼ、畑、林、 朝明の川、お山、 たくさんの自然の中に溶け込むように遊ぶ子どもたち。 暮らしの中に遊びがあって、 遊びの中に「生きる力」をつけてゆく毎日。 そんな子どもたちを見守り、応援している 父や母たちが、森の風の様子をつづります。

ふふ☆ははは(父母会のブログ) イメージ画像

更新情報

 先日、とっても良いお天気の中(田んぼはぐちょんぐちょん・・・)おはなさん・もりさん・おそらさんの子ども達とお父さんお母さん達でわいわい力を合わせて稲刈りをしました!  『今日は稲刈り日和だぁ〜』と大張り切りで地下足袋息子と出発!田んぼに到着するなり、今
『もち米稲刈りに挑戦〜♪』の画像

森の中も秋がだんだん深まってきた10月6日の午後、自然学校で懇談会がありました。 2学期に入ってからの子どもたちの様子を先生から教えてもらった後、 参加したお母さんたちから家での様子や先生に聞きたい園での様子を一人ずつ話していくスタイルで進められました。

ずいぶん前のことになってしまいますが羊毛フェルトワークショップのレポートをさせていただきます(^-^) 4月に生まれたばかりの娘を連れてドキドキしながらの参加でした。 専用の針を使い チクチクチクチク! 思ったより力を入れて羊毛に針を刺していきます。 集中
『羊毛フェルトワークショップ』の画像

お母さん達数名と一緒にお醤油を作っています。 私は初めて。 ようちえんでは子供達がお醤油絞りをします。 最初、「醤油って作れるの?」と驚きました。 まさか、自分の手で醤油を作る日が来るなんて。。 森の風に入園するまでは、自然と関わることにあま
『おしょうゆクラブ』の画像

森の風ようちえんでは、自分たちで食べるお米を自分たちで育てています。田んぼは2枚あり、それぞれうるち米ともち米を育てています。6月8日に田植えをし、根がついたころに草取りを行い、暑い中でもすくすくと育っています。8月20日には早朝6時から大働を行い、畔の草刈りや

↑このページのトップヘ