ふふ☆ははは(父母会のブログ)

2007年4月、 三重県三重郡菰野町に開園した 幼児園「森の風ようちえん」。 その父母会「ふふ☆ははは」。 千草の田んぼ、畑、林、 朝明の川、お山、 たくさんの自然の中に溶け込むように遊ぶ子どもたち。 暮らしの中に遊びがあって、 遊びの中に「生きる力」をつけてゆく毎日。 そんな子どもたちを見守り、応援している 父や母たちが、森の風の様子をつづります。

ふふ☆ははは(父母会のブログ) イメージ画像

更新情報

ずいぶん前のことになってしまいますが羊毛フェルトワークショップのレポートをさせていただきます(^-^) 4月に生まれたばかりの娘を連れてドキドキしながらの参加でした。 専用の針を使い チクチクチクチク! 思ったより力を入れて羊毛に針を刺していきます。 集中
『羊毛フェルトワークショップ』の画像

お母さん達数名と一緒にお醤油を作っています。 私は初めて。 ようちえんでは子供達がお醤油絞りをします。 最初、「醤油って作れるの?」と驚きました。 まさか、自分の手で醤油を作る日が来るなんて。。 森の風に入園するまでは、自然と関わることにあま
『おしょうゆクラブ』の画像

森の風ようちえんでは、自分たちで食べるお米を自分たちで育てています。田んぼは2枚あり、それぞれうるち米ともち米を育てています。6月8日に田植えをし、根がついたころに草取りを行い、暑い中でもすくすくと育っています。8月20日には早朝6時から大働を行い、畔の草刈りや

本日7月27日より、 菰野町 菰野図書館にて、 森の風の写真展が始まりましたよ〜! ようちえんの子どもたちの1年間のようす、 春夏秋冬を通して、いろんな命に囲まれている子どもたち。 自然の中で、 怒ったり泣いたり笑ったり、どれもつき抜けるほどの100%。 写真
『写真展「どっこい生きている!」スタート』の画像

今日はオープンデー?ママはいつ来るの?と6月に入ってからすぐに聞かれ、待つこと4週間。ようやく初めてのその日がやってきました。 子どももさることながら、私もワクワクとソワソワ。 朝の会で、美しいピアノのメロディーにのせて、先生とみんなで手を繋ぎ輪になって
『オープンデー なかや組』の画像

↑このページのトップヘ