ふふ☆ははは(父母会のブログ)

2007年4月、 三重県三重郡菰野町に開園した 幼児園「森の風ようちえん」。 その父母会「ふふ☆ははは」。 千草の田んぼ、畑、林、 朝明の川、お山、 たくさんの自然の中に溶け込むように遊ぶ子どもたち。 暮らしの中に遊びがあって、 遊びの中に「生きる力」をつけてゆく毎日。 そんな子どもたちを見守り、応援している 父や母たちが、森の風の様子をつづります。

ふふ☆ははは(父母会のブログ) イメージ画像

更新情報

夏季保育の初日に日本赤十字社から講師をお招きし、応急手当講座をしました。地域の方も参加して下さり、とても嬉しかったです!そして、夏休み期間中ということもあって、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃん達も一緒に50名程での開催となりました。まずは、誤飲してしまった場合
『森の風応急手当講座』の画像

6月、園児のお母さん方や地域の方によるワークショップが行われました。11月に開催されるようちえんの父母たちによるビックイベント『わいわい市』に向けて、このワークショップで私も含め皆さんの可能性が広がればいいなぁと思います。私は去年は仕事で参加できなくて残念な

おひさまさん、初めてのお泊まり保育が夏休みの翌日に行われました。   昨年のおひさまさんも海に行った事もあり「今年も海に行ってほしいな~」と願うおひさまさんのお母さんも沢山いました。  そして、4月からおひさまさんの日が始まり、 おひさまの子供達、おひ
『お泊まり保育』の画像

田植えをして3週間ほどおひさまさんの田んぼにだけ、稲と稲の間に、"こなぎ"が生えてきましたこなぎは、稲の成長を妨げるものしっかり足で踏み込み土の中へまたは、田車で掻き出すこの作業をするために、田植えをするときには稲の間隔をきっちり空けますおひさまさんの稲は、
『踏んだり刈ったり』の画像

少し前になりますが、6月4・6日は、お父さんお母さんによるお店やさんごっこ『ちいさなお店屋さん』が開催されました。素敵な看板が出迎えてくれました。森の風には、お料理やお裁縫が上手な方が沢山いらっしゃいます。素敵な手仕事の品々や、子供達の古着、新鮮な農作物など
『ちいさなお店やさん』の画像

↑このページのトップヘ