ふふ☆ははは(父母会のブログ)

2007年4月、 三重県三重郡菰野町に開園した 幼児園「森の風ようちえん」。 その父母会「ふふ☆ははは」。 千草の田んぼ、畑、林、 朝明の川、お山、 たくさんの自然の中に溶け込むように遊ぶ子どもたち。 暮らしの中に遊びがあって、 遊びの中に「生きる力」をつけてゆく毎日。 そんな子どもたちを見守り、応援している 父や母たちが、森の風の様子をつづります。

ふふ☆ははは(父母会のブログ) イメージ画像

更新情報

6月中旬。 爽やかな初夏の日に、森の風に関わるお母さんたちによるマルシェ「ちいさなおみせやさん」が開催されました。こどもの古着や、苗木等の植物。体に良さそうで惹かれてしまう数々の調味料など。どれも素敵な手作り雑貨。帽子や刺繍したふきん、リースや竹製の虫か
『ちいさなお店やさん マルシェ』の画像

楽しみにしていた田植えに親子で参加してきましたまず始めに田植えがしやすいように田んぼの中に裸足で入ってみんなで歩いて、田んぼを平らにするところから始まりました。私は汚れてもよい靴下で入ったけど、長靴で入っている人は足が抜けない~って歩きにくそうだったかえ
『田植え』の画像

4月25日は、4月生まれのおひさまの息子Hを含めた6人のお誕生会でした。 Hにプレゼントを渡すお友達の顔が照れてたり、にやにやしてたり、、、優しい気持ちが私にまで伝わり、子供たちの笑顔に囲まれ食べたパンケーキは格別の味でした。 ようちえん最後のお誕生会は、和やかで
『四月のお誕生会』の画像

4月8日、入園式。この日は朝から小雨が降っていました。駐車場から入園式会場の園舎まで親子傘をさして歩く。途中、先生方のお出迎え。先生方、傘もささずに濡れてしまいますよ!「これぐらいの雨、私たちにとっては雨に入りませんよ」と、園長先生。こんな特別な服を着て
『入園式』の画像

この春、卒園されたおひさまお母さん方が綴られた「心の葉」お母さんの思いがあたたかくて、こどもたちがほほえましくて、読みながら涙がぽろぽろこぼれました。読み返し、また涙ぽろり。お母さんの不安、苦しさ、葛藤、それを包み込む沢山のよろこびにまたまた涙。心のまま
『心の葉 ひらりひらり 届きました』の画像

↑このページのトップヘ