ふふ☆ははは(父母会のブログ)

2007年4月、 三重県三重郡菰野町に開園した 幼児園「森の風ようちえん」。 その父母会「ふふ☆ははは」。 千草の田んぼ、畑、林、 朝明の川、お山、 たくさんの自然の中に溶け込むように遊ぶ子どもたち。 暮らしの中に遊びがあって、 遊びの中に「生きる力」をつけてゆく毎日。 そんな子どもたちを見守り、応援している 父や母たちが、森の風の様子をつづります。

ふふ☆ははは(父母会のブログ) イメージ画像

更新情報

3月生まれの4人の子ども達は、この日が、さぞ待ち遠しかったのではないでしょうか。我が家のMも、数か月前から「誕生日をもっと早くに変えてほしい」「どうしてMは誕生日が遅いのか?」と3月の誕生日会が待ちきれない様子でした。いよいよ当日、お誕生日会初体験の私は

ようちえんで待ちに待ったお誕生会でした。4月からみんなをお祝いしてきて、やっと主役となりました。 Yは冷たい風のせいもあるのか、緊張して頬が赤く、口数も少なくちょこんと座っていました。子供達の元気な温かい歌声とオルガンの音色が森の中のあずま屋に響きわたり

1月11日、自然学校で冬まつりがありました。冬まつりでは、みんなでおもちをついてお雑煮と一緒にいただきます。全日は、この冬いちばんの冷え込みでしたが、この日は少し寒さも控えめ。お天気にも応援してもらっている感じです。みんなそれぞれにおもちつきの準備。おろし餅
『冬まつり』の画像

この日の朝は冷え込んで菰野の山のてっぺんは今年初の雪で白くなっていましたが、スッキリと青い空が広がっていました。そんなわいわい市当日の様子を一部ですがご紹介します。バザー会場の園舎前は、開店前の行列!ありがとうございます。今年もたくさんの森の風お母さん達
『わいわい市の様子』の画像

先週、12月生まれの子のお誕生会があり、保護者の私も、参加させてもらいました。 [生まれる前から神様に守られていた...♪]子どもたちのかわいい声で歌う歌、かわいくて優しくて、大好きです。 そして、先生が一人一人に、その子の年の数のろうそくを灯してくれます。
『12月お誕生会』の画像

↑このページのトップヘ